疲れの原因

食生活をチェック!

疲れが取れない理由は、以下3つが大きな原因です。

①加齢による体力低下
②食事のリズムが崩れている
③良質な睡眠がとれていない

①加齢による体力低下

30代までは無理が効いていたのに、40代になったら急激に体力の低下を感じるという人は多いです。

これは加齢によって体内のホルモンバランスが変化するので、仕方のない事でもあります。
でも、しっかりと食生活面で対策を練れば問題ないのです。

②食事のリズムが崩れている

朝食<昼食<夕食とだんだん食事の量が増えている人は、食事を見直しましょう。

実は、朝食>昼食>夕食と食事量が減るのが理想です。

特に夕食の時間が22時以降の人は要注意です。
胃袋の中が消化しきれないまま寝る為、良質な睡眠がとれない事に繋がります。
朝は空腹で目覚めるのが良いのです。
胃もたれした状態で起きて、朝食を抜くというのが最悪です。

③良質な睡眠がとれていない

理想的な睡眠時間は8時間といわれています。
ただ注意すべき点は、良質な睡眠をとるという事です。

寝つきの悪い人は、就寝の1時間前にお風呂にゆっくり入り体幹を温めることを試してみましょう。
体幹がゆっくりと冷える時は睡魔がくるので、それを利用するのです。

そしてパソコンやテレビといった目を刺激するモノは控える努力も必要です。

サプリを上手に活用する

最後に、食生活の改善は頭では分かっていても、なかなか実行出来ない悩みが付きまとうモノです。
そこで現実的な解決策として、自分の体に合った栄養補助剤(サプリメント)を見つけるのも一つの手段です。

ローヤルゼリーは、「なんだか体調が優れないなぁ~」という時に飲まれています。
口コミ評価の高いローヤルゼリーランキングを参考にしてみてください。